「お支度ボード」で朝の準備をスムーズに!ガミガミ言わなくてもお支度完了

この4月から長男は年長さんに、次男は年少さんになります。

みぃママ
みぃママ

だけど2人とも、なかなか朝の準備を一人でできないことが悩みです。

あっくん
あっくん

だって、何すればいいのかわからないんだもん!

とあくん
とあくん

とあくんもー!

そこで今回は、自分でお支度ができるようになると聞いて気になっていた「お支度ボード」を作ってみました!

朝やることを“見える化”することで、子どもは何をしなければいけないのかがわかり、準備しやすく、
ママは何が終わっていないのかが一目でわかる!
一石二鳥のアイテムなのです。

これを作れば「トイレ行ったの?」「早くお着替えして!」と朝からガミガミ言ってしまう日々におさらばできるかも!

お支度ボードとは

お支度ボードとは、子どもが朝やることをピックアップした「ToDoリスト」。朝やることや持っていくものをわかりやすくボードにしたものです。

「お支度ボード」と一言で言っても、様々なバリエーションがあります。

ホワイトボード×マグネット
  • 両面マグネットでひっくり返すタイプ

マグネットの表面にやること、裏面に「できた!」「はなまる」など、完了したことがわかるイラストやシールを貼り、子どもはできた順にマグネットを裏返していきます。

  • 片面マグネットで左右に移動させるタイプ

マグネットの表面にやることがわかるイラストやシールを貼り、できたら「できたエリア」へマグネットを移動させます。

ボード×吊り下げ札

やることを書いたカードをフックやピンで吊り下げて、完了したらカードをひっくり返します。

子どもが使いやすいと思うタイプで作成してみてくださいね。
今回は「ホワイトボード×マグネット」の両面マグネットを使用するタイプで作成してみました。

「朝やること」「持っていくもの」をリストアップ!

まず、子どもに朝やってほしいこと、持ち物などを書き出します。
リストアップすることで、必要なマグネットの数やホワイトボードの大きさを把握しておきましょう。

我が家のリストはこんな感じ▼

〈朝すること〉
・トイレにいく
・顔をあらう
・朝ごはんを食べる
・お着替えをする
・歯みがきをする
・検温をする
・マスクをつける

〈毎日持っていくもの〉
・ランチセット
・歯みがきセット
・水筒
・タオル
・連絡帳
・体操服
・スモッグ
・ハンカチ、ティッシュ
・帽子
・おやつ

〈月曜日に持っていくもの〉
・上履き
・カラー帽子
・絵本バッグ

材料を準備しよう

やってもらいたい項目が出揃ったら、材料を準備しましょう。
今回全て100円ショップの「Seria」で購入しました。

お支度ボードの材料

〈用意するもの〉
☆ホワイトボード(磁石を付けられるもの)
☆マグネットシート(両面タイプ・今回2枚使用)
☆できたよシール
☆マスキングテープ
★シールなど(デコレーション用)
  →こちらはお好みで^^

〈印刷するもの〉
★イラスト素材(無料のものをダウンロード)

私は絵心がないため、今回無料でダウンロードしたイラスト素材を使わせていただきました。
イラスト素材は「お支度ボード イラスト」等で検索すると、無料でダウンロードできるサイトがたくさんでてきますよ!
絵が得意な方はぜひご自身で描いたイラストで!

RISAWORKS(こちらのイラストを使用させていただきました)

〈使う道具〉
・はさみ
・両面テープ(のりでもOK)
・定規
・油性サインペン

「お支度ボード」の作り方

①マグネットシートをカットする。
マグネットシートを切る感触好き

今回は4cm角にしました。

②イラスト素材をカットする。

マグネットシートの大きさに合わせて、イラスト素材をカットします。

ほしいイラストが見つからなかったものは自分で描きました。

これは(誰が何と言おうと)ドーナツです!
③マグネットシートにイラストを貼る

最初両面テープで貼ってましたが、はくり紙を剥がすのが面倒臭くなってしまって^^; 
途中からのりで貼りました。
のりでも問題なくくっつきました!

④裏面に「できたよシール」を貼る

今回は長男は恐竜、次男は昆虫のシールを貼りました。
お子さんの好きなキャラクターのシールなどでもよいですね!

⑤マスキングテープでスペース分けする

「朝やること」「持っていくもの」「月曜日に持っていくもの」の3つに分けました。

スペースが余ったので、出発時間がわかるように時計も入れました。

⑥完成!
お支度ボード

余裕があればマスキングテープやシールでデコレーションをして完成です!

お支度ボード

裏返すと「できたよシール」が現れます。

作業自体はとっても簡単!!
ただ切ったり貼ったり細かい作業も多く、ひとつ仕上げるのに2時間くらいかかりました^^;
ですが、これで朝の準備が楽になるなら!と思うと、楽しく作ることができました。

水筒やハンカチなど、私自身も入れ忘れることが多々あったのですが、
このボードでチェックすれば忘れ物も減らせそうです!

実際に使ってみよう

長男も楽しく取り組んでくれてます^ ^

3歳の次男はちょっと取りづらいかな?と心配でしたが、問題なさそう!

まとめ

不器用な私でもなかなかかわいいお支度ボードができ、満足しています。
ハサミで切ったりノリで貼ったりは久しぶりの作業でとても楽しかったのと、何より、「これで子ども達が自分から進んでお支度をしてくれるかもしれない」という、ワクワクした気持ちで作ることができました。


手作りのお支度ボードは、必要な項目に応じてカスタマイズできるのと、お子さんの好きなキャラクターなどでも作れるのでオススメです。
お忙しい方はお支度ボードセットも購入できますので、ぜひ検索してみてください。

幼稚園入園・進級に向けて、春休みの間に少しずつ、「朝やること」を自分で確認しながらやってもらう練習をしておくとよさそうですね。


これで幼稚園が始まってから、スムーズに朝の準備ができるようになったらうれしいな。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました