季節を楽しむ「梅しごと」 おうち時間で簡単・楽しい!梅シロップを作ろう

みぃママ
みぃママ

梅雨の季節だねぇ。

とあくん
とあくん

とあくん、雨大好き!

みぃママ
みぃママ

そうだねぇ。この前も水たまりで遊んで、靴も靴下もぐしょぐしょになったねぇ。

あっくん
あっくん

お外で遊べないのはつまんないな!

み<em>ぃママ</em>
ぃママ

おうちで楽しめる“梅シロップ”作りに挑戦してみよっか!

とあくん
とあくん

とあくん甘いのも大好き!!!

こんにちは。
最近、パン焼き修行中のみぃママです。

関東ももうすぐ梅雨入りでしょうか?
じめじめ嫌な時期ではありますが…
“梅雨”の語源、皆さんはご存知ですか?

梅雨の語源にはいくつかの説があるようですが、その一つに「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で「梅雨」と呼んでいたという説があります。

そう梅雨とは・・・梅の季節\(^o^)/

この時期になるとスーパーにも青梅が並びますよね。
気になってはいたものの、下処理とか大変そう…となかなか手が伸びなかったのですが、今年は子どもとおうち時間を楽しむ一つとして、挑戦してみることにしました。

初めての「梅しごと」。
子どもも喜びそうな“梅シロップ”に挑戦してみましたよ^^

作ってみた感想は、意外と簡単!
子どもと楽しく仕込めたので、その作り方をご紹介します。

パープルクイーン
今回「パープルクイーン」という種類の梅で赤みがかってます

梅シロップ作り〈1日目〉

材料

梅 1キロ
氷砂糖 1キロ
密閉ビン
飲用アルコール(焼酎、スピリッツなど)〈瓶の消毒用〉

こちらで、約1リットルできます。

梅シロップの材料
材料が少ないので、気軽に始められます!

作り方

Step1 梅の準備

1.ボウルに梅を入れ、流水で優しく洗います。

梅を洗う
優しく、優しく〜

2.梅の下手を楊枝などで丁寧に取ります。

1つ1つ丁寧にヘタを取ると、えぐみのない美味しいシロップが出来上がるとか。
しかし、100個以上ある梅…これは大変な作業だと内心思いましたが、子ども達は意外と集中!
黙々と作業を進めてくれました。
細かい作業ですが、3歳の次男も上手に取れてましたよ!
途中、競争になって、「ママこっち何個出来たか数えて!」「こっちも数えて!」と何度も梅を数えるハメとなりましたが、楽しんでくれてよかった^^;

ヘタを取りながら、「いい香り〜」とか「こっちは緑だけど、こっちは赤い」とか、梅をじっくり観察してました。

梅のヘタを取ります
意外と集中して取ってくれました!

3.きれいな布巾やキッチンペーパーで水気を取ります。

水気をとる
水気をとる

4.保存袋に入れて、一晩冷凍庫で凍らせます。

【Point】 凍らせると梅のエキスが出やすく失敗が少なくなるそうです!

梅をジップロックに入れて凍らせます
一晩、冷凍庫へ…
Step2 瓶の準備

1瓶をよく洗い、きれいな布巾やキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
2焼酎やスピリッツなどの飲用アルコールで消毒し、瓶を乾燥させます。

【Point】 瓶の口は水気が残りカビが発生しやすいので、フタもきっちりと消毒・拭き取りをしましょう。

梅シロップ作り〈2日目〉

Step3 漬け込み!

1.凍ったままの梅と氷砂糖1kgを、交互に重ねるように瓶に入れます。

梅ご氷砂糖を瓶に入れます
途中、氷砂糖をつまみ食いしてました笑

2.これで仕込み完了!温度変化の少ない日の当たらない場所で10日間ほど保管します。

【Point】 砂糖が下に溜まるので保存している間は1日に1回、瓶をゆすりましょう。

仕込み完成
仕込み完了!

梅シロップが出来たら・・・

漬け込みから約10日後、氷砂糖が完全に溶けたら完成です!

Step4 保存する

1.梅の実を取り出し、シロップを保存用の耐熱瓶に移し替えます。
2.移し替えた瓶のフタを外した状態で15分間、湯せんします。
 ※水が入らないように注意!
3.冷めたらフタをして冷蔵庫で保管。なるべく早めに飲みきりましょう。

【Point】 梅は酸が強く、アルミやプラスチックは変色したり穴が開いたりすることがあるそうなので、保存容器は瓶がおすすめです。

梅シロップの活用方法

もうすでに美味しそうで味見したくなってますが、あと10日我慢!
出来上がりが楽しみです^^

まずは炭酸やお水で割って飲んでみたいですね。
濃いめのシロップができるそうなので、かき氷にかけたりゼリーにしたりと色々楽しめそう。

もちろん取り出した梅の実も捨てないで!
ジャムや甘露煮、煮込み料理などでも活用できるそうですよ!

丸一日経った梅シロップ
丸一日経ったらこんな状態に!

まとめ

気づけばもう6月。今年も半年が過ぎ去ろうとしています。
月日が経つのは本当に早いですね。

毎日忙しい毎日ですが、たまにはこうやって、子どもと一緒に季節をじっくり楽しみたいですね。

シロップが完成しましたら、またご報告させていただきます^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました